フロム スローライフ! ~すきなことがたり~

人生楽しくゆる~く生きていく術を模索中 すきなものはVtuberや映画サブカル。 人生にプラスアルファして楽しくする記事を書いてます

【GW8日目】水風呂に挑戦!! 温冷交代浴で自律神経を活性化させませんか?【温泉すき】

おはようございます、にーしぇです。

 

本日は表立った大きな用事がなかったため、ご近所の銭湯に行ってまいりました。

 

僕はここ数年水風呂にはまっておりまして、もともとサウナとかいろんなお風呂が好きなのもあって水風呂→お風呂のループから抜け出せずにいます。

 

今日はそんな温冷交代浴といわれるものについてお話しようかなーと思います。

 

温冷交代浴って?

f:id:Neeshe:20190505233250j:plain

 

 

温冷交代浴とは、簡単に言えば、あったかいお湯と水室を交互に入ることで自律神経を刺激するというお風呂の入り方です。

 

1.温かめのお湯に肩までつかる

普段通りの入り方で大丈夫です。個人的には41~42℃くらいの集めのお湯が好きですので、温泉だとお湯の温度とかにも注目してます

 

時間としては個人差もありますが、熱くなってきたなーくらいで上がるのがいいですよ。

 

2.水風呂に入る

火照った体を冷やすために水風呂に入ります。

 

ここで重要なのが絶対に急に入らないことです。

 

急激な温度変化に心臓がびっくりしてしまうためです。必ず、心臓から遠い手足から水に慣らしてからゆっくり入るようにしてくださいね。

 

こちらは1分くらいを目安にしてから上がるようにしてください。

 

3.最後は水風呂で終わる

1~2を3~4回ほど繰り返す形で、最後は水風呂で終わります。

 

こうすることでお風呂上りに外気で体が一気に冷えることがなく、湯冷めを防ぐことができます。とくに冬などに効果を発揮します。

 

内側からぽかぽかと温まってくる保温効果もあります。

 

熱いお風呂から上がったときに着替えてる途中で汗だくになったことなどありませんか?

 

その後クーラーなどでその汗の分一気に体が冷えてしまう、なんてことを防ぐことができますよ

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか!

ぼく自身、もともと温泉で水風呂に入ることはなかったのですが、旅行先の温泉で見ず知らずのおじいさんに勧められて入ってみてからハマってしまいました。

 

もちろん、熱いお風呂の代わりにサウナ→水風呂というのもOKです!

 

こちらのほうが汗をかいて火照ったからだを冷やすという意味で始めやすいかもしれませんね。 こちらの際は水風呂の入るときにきちんと汗を流してから入りましょう!!

 

 

以上、温冷交代浴法でしたが自律神経のバランスを整える一方で、心臓や血管にある程度の負担をかけてしまうので、そういった持病のある方はお医者さんに相談のうえで試すようにしてくださいね!

 

それでは、皆さんの温泉ライフがより良いものになりますよう!

 

 

ほなね!!