フロム スローライフ! ~すきなことがたり~

人生楽しくゆる~く生きていく術を模索中 すきなものはVtuberや映画サブカル。 人生にプラスアルファして楽しくする記事を書いてます

【ホロライブetc】企業Vの勢いがすごい?様々な展開を模索するV界隈【Vtuber事務所の動き】

おはようございます、にーしぇです。

 

ブログの更新時間がないということは・・・

 

 

Vtuberを見る時間も少ないということ。

 

最近のVtuber界隈のことをなかなか終えてない気がして情報を追うのに必死な毎日です。

 

その中でも、カバー株式会社が運営するVtuber事務所「ホロライブ」は先日、ぼくイチオシのアキ・ローゼンタールちゃんが念願の3D化を果たし、晴れて1期生全員が3Dモデルとなったことで話題となりました(特に僕の中で)

 

日常系動画の増加

そのホロライブは、3D化したことを活用し「ホロぐら」といった日常系動画を投稿開始しており、横のつながりが魅力であるVtuberの特徴をうまく生かした展開だと思います。

www.youtube.com

 

こういうみんなの絡みを見てるのが楽しいって人も少なくはないですしね。僕も大好物です。

 

また、その内容も時事ネタを取り入れたりパロディなども多く気軽にみられるのもいいと思います。

 

 

また、日常系動画といえば株式会社アップランドの「.LIVE(どっとらいぶ)」アイドル部も日常系動画を上げています。

 

ばあちゃる学園を舞台に彼女たちの学園生活を描いています。

www.youtube.com

 

部活があったり、そもそものみんなの個性が強すぎるのもあってか内容の密度は高めで毎回話題につきません。そもそも自分の好きなVのものがこうして設定の中でそれぞれ動き回っているのも本当に見てて楽しいですね。

 

 

日常系動画といえばゲーム部プロジェクトが元祖ともいえるかもしれません。

 

www.youtube.com

ハイテンションなテンポと先の読めない展開で毎度視聴者の想像の斜め上を言っています。

 

 

が、今現在はいろいろとあるみたいなので深くは言及せずこれくらいにしときたいと思います。

 

 

リアルイベントの増加

Vtuberのリアルでのイベントといえば、何かしらのイベントへのゲスト参加枠であったり、ライブであったりトークイベントなどがメインでしたが

 

最近は、それ以外のVtuberメインなイベントも増えてきました。

 

秋葉アトレとホロライブなどの、キャラクターとしての側面を生かしたお店とのコラボイベントであったり

 

先日行われた「にじさんぽ」。今月予定の「どっとライブトラベル」などのそのVtuberと一緒に旅行をするなどの体験型イベントが出てきました。

 

そのキャラクターが生きているという特性を生かした、コラボや体験イベントその他いろいろこれまで以上に様々なジャンルのリアルイベントが今後増えてくるのではないかと予想しています。

 

 

その中でもホロライブはこの夏「ホロライブ・サマー2019」と称していろんなイベントを行っていくと発表していますね

 

コミケにも出店が決まっているそうです。

 

仕事でいけないので本当につらい。ほんとーーーーーーにつらい

 

prtimes.jp

 

 

 水着モデルの実装などは今までは割と少なかったのではないでしょうか?

 

もうこの情報だけでワクワクしてくるんやが!!!!

 

 

VtuberといえばYoutubeの中で活動するキャラクターというイメージでしたが、それがこうしてその枠を飛び出していろんなところへ活躍の場を広げていくのは本当にワクワクします。

 

 

Vtuber、とライバーいう名前自体もそのうち変わってくるかもしれませんね。

 

ということで、今回は久しぶりに夏に向けてVtuber界隈のお話を書きました。

 

好きなことについて書くと筆が進みますねはい。

 

ほなね!!