フロム スローライフ! ~すきなことがたり~

人生楽しくゆる~く生きていく術を模索中 すきなものはVtuberや映画サブカル。 人生にプラスアルファして楽しくする記事を書いてます

【会社で寝泊まり】連勤を乗り越えて改めて休日の幸せを再確認したという話【終電ダッシュ】

おはようございます、にーしぇです。

 

 

お久しぶりです!!!!!!

 

 

前回の更新から10日以上たってますね・・・。すみません。

 

先週から昨日までうちで開催したイベントがありましてそれの運営や現場に追われており7日間連勤をしておりました。

 

それを終えての教徒いことで更新を再開することができましたので

 

この1週間いろいろありましたっていう愚痴ではないですが完全に私事な日記となります

 

 

明らかに自分のスキルを超えた業務

今回は、配信の制作進行として動いていた私です。

 

今の職場で働き始めて8か月たつということで徐々に大きな案件を担当するようになっていた僕ですが、今回はその中でもトップクラスに大きな案件にかかわることとなり、イベントの1週間毎日行われる番組の担当になったのです。

 

 

機材の確認から系統図、スタッフの手配や時間のキーピングまでを行うことになった僕は7月からずっと頭を悩ませながらデスクに向かっていました。

 

イベントならではの今までとは異なる番組構成、出演者の増加やそれに伴う機材の確保

 

頭の中はそれだけになり、何かが足りないこれでいけるはずがない  と不安に悩まされる毎日でした。

 

上司もやはり忙しくなかなか聞くこともできず、しかし時間だけは過ぎていくため、周りも「にーしぇくんの案件も順調に進んでるに違いない」と思われていてそれもプレッシャーになっていたのかもしれません

 

もともとマルチタスクじみたともできない僕が、こういった現場を余裕もって回せるはずもなく、結局現場を混乱させてしまうことが多かった1週間でした。

 

今回の券で改めて自分のスキルが全然未熟であることを思い知らされました。

 

結果的には事故もなくうまくいったものの、周りに助けられた結果で自分が成し遂げたことはほとんどなかったように思えます。

 

要領よくなりたいわね・・・

 

 

 

終電で帰れるとラッキー

配信するお部屋が決められていることもあって、その日の番組が終わるまでもちろん次の日の準備はできません。

 

そのため、必然的に準備は遅くまでかかってしまいます。

 

 

しかもイベント期間中はどんどん複雑な番組が続いていく構成となっており、結果としていくら早く来たとしても帰る時間は遅くなっていき

 

結果として、終電で帰れるとラッキー!と感じるほどの多忙ぶりでした。

 

これももう少し自分の手際が良ければどうにかなったのかもしれません。

 

 

人生初の会社で寝泊まり

 

と、考えていた僕らでしたが、番組が進む中で増える上からの要望で準備することがされに増えていくこととなり

 

終電ギリギリまで粘っても、次の日早く来たとしても間に合わない

 

となると会社に残ってするしかない

 

ということで、僕らのチームは居残って作業を続けることになりました。

 

この業界では珍しくないということでしたが、僕からするとスタジオのソファで朝を迎えるということは奇妙かつ初めての経験でした←

 

 

ですがもうあまりしたくはないですね。

 

 

記憶があまりない

 

余りにも忙しすぎた弊害なのか、気づけば最終日を迎えており時間が経つのがあまりにも早かったのです。

 

まさに駆け抜けていったような感覚で、記憶があんまりないんですよね。こわい。

 

 

 

 

 

終わてしまえばあっという間でしたが、それまでの準備なども含めてストレスは相当なものだったのではないかと周りからは言われています。もちろん僕自身もそんな気はしますが(くまやニキビが増えたため)

 

 

 

地獄を乗り越えて迎えた休日

地獄のような毎日の中で「早く終われ」という気持ちはずっと残っており、終わりを迎えた瞬間目の前には青空が広がりました。

 

おかしいですよね、大好きなはずのVtuberのイベントなのに。

 

結局のところそちらに向ける余裕もなかったんですよね。

 

 

その次の日、今日ですね。

 

 

開放感に満たされた僕は目に映るすべてがいつもより鮮やかに見えています。

 

食べたかったものを食べ、行きたかったところへいく。このことがどれだけ楽しいかを実感しています。

 

抑圧されていたものが一気に爆発しているような感覚ですね。

 

夏がようやく始まった、といった感じで8月後半は遊びに力を入れていけたらいいなと思います。

 

 

 

 

f:id:Neeshe:20190819235319j:plain

 

連勤中に泊まったカプセルホテルにて

 

 

 

 

ほなね!