フロム スローライフ! ~すきなことがたり~

人生楽しくゆる~く生きていく術を模索中 すきなものはVtuberや映画サブカル。 人生にプラスアルファして楽しくする記事を書いてます

【もこ田めめめ】毛玉はこの日、Vtuberイベントの一つの理想形をみた【ソロライブイベント】

おはようございます、にーしぇです。

 

今日は.LIVEのアイドル部に所属するVtuber「もこ田めめめ」の初となるソロライブイベント「毛玉収穫祭」が行われました

 

のでその感想を書いていこうかなと思います。

 

10/21 までアーカイブが見れます、ぜひチケットを買おう!

www.tv-asahi.co.jp

 

 

 

アイドル部としての初ソロライブイベント

アイドル部といえば、電脳少女シロちゃんの所属する.LIVEのVtuberグループです。

 

彼女らはこれまでもいくつかのVtuberイベントに参加したり開催してきましたが、基本的にはゲスト参加や複数での参加が多く、これは箱という側面を意識した場合普通のことでした。

 

しかし、今回はそんなアイドル部のメンバーがソロでイベントをするということでめめめファンの毛玉ちゃんたちはもちろん、アイドル部全体のファンたちにも衝撃が走りました。

 

これはほかのメンバーもあるのでは・・・?

 

あくまでアイドル部という集団で行ってきたイベントとは異なりその個としてステージに立つことのエモさを今回のめめめがおしえてくれました。

 

f:id:Neeshe:20191008223211j:plain

 

大きなステージを独占して動き回るめめめ かわいい

 

 

普段生配信での彼女がそのまんま目の前に登場して楽しそうに動き回る姿がに感動を覚えました。

 

 

もちろん、はんぱないパッションやFAVRICなどでも動き回るシーンはありましたが、今回はソロイベントだからこそ、すべてにおいて彼女だけのステージでありその空間を満喫している彼女に「本当に良かったねえ」と後方彼氏面をかましていました←

 

1人にスポットを当てることでその個性の強さがより強く輝いて見えたそんなイベントでした。

 

 

 

オリジナルソング披露

そんな彼女のOPとEDを飾ったのがまさかまさかのオリジナルソング。

 

先日のFAVRICなど、音楽イベントに参加する可能性も増えてきた彼女たちが、満を持して自分自身の曲を持つ時が来たということです。

 

「Fuwa moko→LIFE」 では、彼女の好きなピコピコ調のポップな曲でかわいさを存分に見せてきました。

 

おなじみのあいさつ「おっすおっす」をコールに加えてくるニクい演出に現場はもちろん配信で見てた僕もテンション爆上がりでした。

 

一方で「アリエス」では、ロックチューンに彼女の低音ボイスが加わり非常にかっこいい曲となっていました。

 

アリエス牡羊座

 

ということで、星をイメージさせるタイトルは今後のアイドル部たちのことを考えると震えてしょうがない・・・それはずるい。

 

めめめはスターみたいなところあるから・・・

 

 

観客を巻き込んだコーナー

 

ライブイベントとは言ったものの、観客といっしょに楽しむコーナーがふんだんに盛り込まれていた今回のイベント。まさにみんなで楽しむイベントといった形でした

 

あらかじめ用意されていた抽選箱に入れられたものからめめめが選び、その人たちが登壇していました。

 

旗揚げゲームでは、シンプルだが全員が楽しめるゲーム選び

 

某番組のコーナーに似た「めめめへの主張」では、めめめへの愛を叫び

 

タイトル忘れてしまいましたが、めめめクイズでは彼女にまつわるクイズが出題され、古の毛玉たちはもちろん、そうじゃない方にもめめめの歴史を知ることができるといったよいコーナーだったように思います。

 

「めめめの部屋」では素晴らしいネーミングセンスを持つめめめに直接あだ名をつけてもらえるというファンにはたまらないものまで。

 

 

抽選で選ばれた毛玉たちが登壇し、めめめとおしゃべりしながらもコーナーにチャレンジする。

 

 

といった形は、まさに双方向のコミュニケーションが魅力のVtuberといったコンテンツにおいてまさに理想のイベント像の一つではないかと思います。

 

生配信の延長として、まさにそこにいるかのように自分の声に答えてくれ一緒に楽しむことができる。

 

そんなイベント構成が本当にいいものだと思いました。

 

なにより、ファンの皆さんが本当に楽しそうな顔をしているのが

 

ライブイベントになると、割と収録したものが多いことがあるのですがこういうイベントだとそうはいかないためライブで行うこととなります。

 

がまさにこの形こそが視聴者側も望んだファンイベントの形の一つだと思うので、これからもこういったイベントが増えることを願っています。

 

 

 

 

 おわりに

 

 

増えつつあるVtuberイベントの中でも安定して楽しめる形式のイベントなのではないだろうかと思いました。

 

 

個人勢として活動を始めたもこ田めめめという存在が、アイドル部という仲間に出会い、こんな大きなステージで歌い踊り笑っている姿を見ることができるのは本当に素晴らしいことだと感じました。

最高だったぞめめめぇ!

 

 

 

 

と思うと同時にこれからくるかもしれないソロライブイベントに震えている状況です←

 

 

 

 

ということで、今回はめめめのソロライブイベントに関しての記事でした!!

 

最近Vtuberの記事ばかりでごめんね!

 

 

ほなね