フロム スローライフ! ~すきなことがたり~

人生楽しくゆる~く生きていく術を模索中 すきなものはVtuberや映画サブカル。 人生にプラスアルファして楽しくする記事を書いてます

【Vtuber】Vtuberのやらかしと視聴者の立ち回りについて小さな脳みそで思うこと【モンスターペアレント】

おはようございます、にーしぇです。

 

またVtuberのエントリ書いてて草。草じゃないが。

 

 

今回はタイトルの通りVtuber(運営含む)のやらかしと視聴者についてツイッターのつぶやきくらいに軽い気持ちで書いていきたいと思います。

 

この記事で言いたいのは

 ・大前提としてぼくはこれから取り上げるVtuberのファンです。好きだからこそ気になってしまったって感じです

・最近のVtuber(運営含む)のやらかしに思うこと。

・ぼくはモンスターペアレント? 視聴者としてどうコンテンツを楽しむべきなのか

です。

f:id:Neeshe:20200306211656p:plain

Vtuberというコンテンツは、最近できたもので明確な方向性や指標などはどこも手探りであるそして消費者である視聴者との距離がめちゃくちゃ近いというところが特徴でもあります。

 

そういったなかで配信事故や運営方針でのトラブルなど、企業系を中心としてネット上で騒がれることが多々あります。

 

そこで最近の件について自分が覆った正直なことをつらつらと書いていきます。

 

まじでなんも考えてないけど許して。

 

自分が見ている分になるので今回はホロライブとアイドル部についてです。

 

 

 

 

常闇トワ配信事故 

先日、ホロライブ四期生の「常闇トワ」通帳トワ様がゲーム配信の後、配信を切り忘れその後の音声が配信に乗ってしまうという事故が起きました。(該当アーカイブ削除済み)

 

この件でSNS上で問題視されていたのが

 

・男の声?常闇トワの彼氏か?

・該当ゲームによってはチーミング(本来敵同士であるプレイヤー同士が通話で連携をとること)

 

などなどです。

 

そこじゃないのでは?

 

 

結果としてそういう裏の状況が露呈してしまったというのはあるけれど

本質として

 

・配信終了の確認をしていない。

・その後シームレスに通話を開始

 

企業Vまた箱の一人としての自覚が薄く感じる

 

ここがまずダメなんじゃない?と思いました。

 

 

Vtuberという存在自体がまず設定や背景ありきなものであるというのはもちろん、箱の誰かがトラブルを起こした際、その噂はその個人だけではなく箱全体のイメージとして定着しうる

 

んですよね。

 

配信者として単体で事故を起こしてしまうのは仕方ないとしても、お金をもらって活動する身としてはそこらにおける対策や環境をしっかりしておくべきなんじゃないかと思います。

 

 

結果として、翌日謝罪配信を行い、配信に関しては1週間の謹慎という形になりました。

 

 

赤井はあと遅刻問題

こちらもホロライブのライバーになりますが、赤井はあと(はあちゃま)は過去に何度か寝坊などによる配信の遅刻をしてしまっています。

 

正直、寝坊なんて誰でもするだろアンチかよ

 

みたいに思われてるけれど、それはまた違くない?

 

この時間に行いますって宣言したからには視聴者もそれに合わせて予定を組む人たちだっているし、寝坊した分だけその時間×人数の時間を奪ってしまっているということです。

 

これは人気配信者になるほど影響は多いです。

 

はあちゃまのキャラだと、その後の配信でごめんなさい!からの通常配信という流れ(今回もそんな感じ)で流れてますが、ファンはそれでいいかもしれないけれどこれが案件で外部からの視聴者が来た際同じようなムーブをした場合どうなるでしょう。

 

なんだこの子・・・?

 

 

ってなる可能性ありますよね。

 

今は何とかなっているけれどこういった軽くあやまっておけば大丈夫だろうという考えが、今後何か起こさないかって思ったりします←

 

今回は前日徹夜してそのまま学校に行ったことにより帰宅して寝落ちしてしまった可能性がありますが、それは自己責任です。

 

昨日の夜ゲームしすぎて今日は朝寝坊しちゃいました

 

って会社でも言えますか。

 

 ちなみに、寝坊などで遅刻をしていた夏色まつりも生活リズムの見直しや、通院など対策を講じています

 

 

アイドル部・・・

これに関してはもうなんともいえないですね。

以前から運営のムーブに疑問が多かったですが、12月のメンバーの夜桜たま、猫之木もちの契約解除問題で一気に燃え広がった感があり今ではもはや回復不能なのでは?というレベルです。

 

運営とライバー間の情報共有がうまくいっておらず、それについての報告も流れてこないためファン(ぼく)は不安や憶測を抱いたまま待つしかない状況が長く続いた結果のがあの契約解除でした。

 

 

その後の残存メンバーによるお気持ち表明や、マネージャー部の導入などことごとくファン(ぼく)の傷口に塩を塗ることばかりしてきて、もう言葉をなくしてしまいました。

 

運営として、ライバー間の情報共有はもちろんのことトラブルに関しての対応スピードの遅さ、現状報告を怠るなど人災でしかないです。

 

人が少ないといわれていますが、それを踏まえても現状報告などはもっとできたのではないでしょうか。

 

二度とあの12人が全員揃うところは見れないんだなって。

 

あと、アイドル部に関してはもう一つありまして、これはトラブルとか問題ではなくていい面。

 

ゲリラ配信解禁

 

最近リレー配信で決められた時間にリレーをつなぐというアイドル部の中でもゲリラ配信が解禁されました。

 

以前からスケジュールで決められている時間だけではなく、深夜や朝など、ライバーたちがふとやりたい時間に配信を行えるようにしたのは、とてもいいことだと思います。ほかの箱に限らずVtuber界隈でもわりと普通のことですしね。(当初はアーカイブ残す云々の問題でゲリラ配信自体が個人的に嫌いだった時期もある)

 

特に神楽すずさんとかは配信ジャンキーなところもあったので積極的にゲリラ配信安堵も行っています。

 

今ではゲリラ配信の数も増えてもともと少なったリレー配信の数も含めて、

 

リレー配信いる?

 

みたいな状況になってますけどね。

 

リレー配信になれてしまった視聴者たちが、ゲリラ配信で被った際にコメントで伝書鳩と化しなければいいんですけどね←

 

 

 

 

最後に

最後にというかこれが一番言いたいことなんですけど

 

上記のトラブルや対応を見てて今まで一喜一憂したり、お気持ちツイートしたりしていたんですけど、これってもうクレーマーなのかな・・・って自分でも悩むときがあります。

 

一部のファンみたいに、「大丈夫ですよ!わかりました」「〇〇さんはわるくないよ!」とか何も考えずに楽しむのがいいのかなとも思ったり。

 

ただ上のトワ様の件で運営が謝罪した(えらい)とき、リプランに「謝る必要ないですよ!」とかがたくさん書かれててお前ら正気か??????ってなってましたけど。

 

 

 

正直 アイドル部箱推しだったんですけど、いまは推しの一部のライバーの配信しか見ていません。今でこそコラボ動画とか増やしたり多少事務ツイートが増えてきましたが、どうしてそれをもっと早くしてくれなかったのか

 

と口を開くと不満しか出てこない自分がちょっと嫌ですね←

 

 

ただ、こうした1ユーザーがトラブルに対して感じたことはそれ以上に運営側も把握理解しているはず(某運営は不明だけど)なので、そこまで杞憂する必要もないよね・・・ってなりました。

 

というかうちがそうだったし。

 

大体の現場は視聴者以上に事故やトラブルを恐れてますし、試行錯誤してますよ皆さん

 

 

 

そんなこんなで、こうして文字に起こすと気持ちの整理もある程度ついてきたので、これからは深く文句は言わずに、ダメでしょ・・・!いいじゃん・・・!位のノリで楽しんでいけたらなと思います。

 

 

 

ほなね