フロム スローライフ! ~すきなことがたり~

気楽な旅人。人生楽しくゆる~く生きていく術を模索中 すきなものはVtuberや映画サブカル。 エッセイなど人生にプラスアルファして楽しくする記事を書いてます

【骨伝導イヤホン】TREKZ AIRを1年間使ってみた感想。

おはようございます、にーしぇです。

 

気が付けばもう四月も終わり、このブログも1年過ぎてました。。。

 

ということで今回はちょうど去年あたりに書いた記事を思い出しながら、書いていこうと思います。

 

こちら↓

f:id:Neeshe:20200428185442j:plain

 

骨伝導イヤホンの話。

 

 

www.from-slowlife.com

 

去年購入したばかりの記事はこちら。

 

骨伝導イヤホンとは、従来の耳にさすタイプのイヤホンとは違い、耳の前にある骨にイヤホンをあてることで振動によって音を聞くというしろものです。

 

そのため、耳をふさぐことなく音楽を聴くという不思議な体験ができます。また、その特性上南朝のリスクを低減することもあります。

 

そんな面白グッズを手に入れて1年経ったのでその感想を書いていこうと思います。

 

1年間使ってみた感想

性能は問題なし

こういったワイヤレスイヤホンってどうなの?音質とかよくないんじゃない?

そんな質問などをよく周りからされましたが、それに対する答えはこうです。

 

全く気にならない。むしろそこら辺のイヤホンよりきれいに聞こえる。

 

ただ、密閉型に比べると、外の音を遮断しないので細かい音の聞き分けをするにはあまり向いてないかもしれません。

 

個人的にはここの問題は気にならないところだったので満足しています。

 

 

ストレスフリー

ワイヤレスなので、有線に比べてコードのわずらわしさがないのが最高です。

 

今まではイヤホン使ってた時は散歩などで、歩いた振動でコードが暴れてその音とかコード自体が気になって仕方なかったりしたのですが、それがないのでシンプルに楽なんですよね。

これは、最近のワイヤレスイヤホン全体に言えることなので、有線を使っている方はワイヤレスに切り替えた時このメリットは非常に大きいです。

 

また僕は皿洗いとか作業するときに使うことも多いですね。これはワイヤレスの気軽さあってのつかいかただと思います

 

外での使用に最適

上でも書いたようにワイヤレスということで、わずらわしさが消えたことで外につけていくのが楽です。

 

また、耳をふさがないので外の音もきれいに聞こえます。

これの何がメリットなのかというと

 

自転車乗りながら使用ができるんですよね。

本来イヤホン使用での自転車運転は危険で違法なので問題になってはいるのですが、こちらは耳をふさぐことなく運転できるので問題はないです。

 

もともとサイクリングでの使用に向けて買ったのでここが非常に大事でした。

 

音楽を聴くこともできるし、周りの音もいつも通り問題なく聞けるのは非常に大きなメリットだと思います。

 

最近は音声ガイドなども増えてきてるので、音楽だけでなく旅行先でのレンタサイクルからの骨伝導イヤホンで音声ガイドを聴くのも非常にシナジーがあります。

デスクでも使用できる

この耳をふさがないというメリットから、僕がいいなと感じたのは仕事でデスクにいるときでも話しかけられてもすぐに対応ができるということですね。

 

うちが割tカジュアルなのもあるのですが、音楽聞きながら仕事することも多く、そのさい有線だと何かあって上司などから話しかけられても聞こえなかったりして反応に遅れることがあったのですが、骨伝導にしてからはそれがなくなりました。

 

話しかける側からしても、耳をふさいでないという見た目から話しかけやすいという意見も多かったです。

 

確かにイヤホンしてる人に話しかけるのって少し遠慮してしまいますもんね・・・。

なんで、ミーティングしてても実は音楽を聴いてましたみたいなのもありました()

気になったところ

ここまでいいことばかり書いてきましたが、少し気になった点もあったのでかいていきます。

 

音漏れがある

骨伝導は、内臓スピーカーと振動で音を出しているので、少なからず音が漏れます。

耳に入れるタイプとぎがって、頬骨に充てているだけなのでその分音漏れもしやすいです。

 

 

ただ、このTREKZ AIRは音漏れ対策もされていて、ほかの製品に比べると非常に小さいですが、それでも大音量にしてしまうと電車の中では隣にうっすら聞こえるくらいには漏れることもあります。

 

これは使うタイミングを考えることで解決しますね。

 

人によっては装着しにくい

構造上、耳にかける製品になるのですがここで気になるのが眼鏡との兼ね合い。

 

僕は眼鏡をかけているのですが、眼鏡のつるとイヤホンで耳の上が渋滞しがち。

この上にマスクとかすると大変。

結局はイヤホンを優先してその上に眼鏡をかけるみたいな感じで落ち着いています。

 

なので、眼鏡をかけている方は店頭などで実際につけてみて自分のちょうどいいポジションがあるか確認してみてください。

 

また、後頭部をぐるっと回っているので髪の毛が長かったり、パーカーなどフードがあるとそこに干渉してしまったりします

 

そのため服も少し自由度が減ってしまいがちなのは気になりましたね。

 

 

まとめ

正直、半信半疑で買った商品ではありましたが今では手放せないほどに愛用している商品となっています。

 

軽くて、水にも強くワイヤレスで耳もふさがない。

 

ジョギングやサイクリング、アウトドア活動が好きな方にめちゃくちゃおすすめなイヤホンとなっているので気になった方はぜひ。

個人的には本当に買ってよかったものだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ほなね